本文へスキップ

会社概要

History of company

弊社は、昭和28年 当時金沢産業鰍フバス部品製造を行う会社として先々代社長、高木権次郎によって創業されました。
以来先代社長高木幸一が継続し、約60年経過した現在でも変わらず、バス・トラック部品の製造をメイン事業として継続しております。
またその時代の中で、弊社は品質・コスト・納期の改善を行うことで常に改革を行ってまいりました。
その技術と精神は現在でも受け継がれており、先人からの技術や教訓に現代の先端技術を組み合わせた新しい製造業を創造し、日々進歩することを目指しております。
社員数は67名、平均年齢は30代中盤と比較的若く、エネルギーに溢れる世代を中心とした生産活動・小集団行動、及びリクリェーション等が行われ、明るく元気な職場です。


会社沿革

1953年4月

石川県金沢市中村町にて高木鉄工所を現会長の父である高木権次郎により創業。

1973年7月

石川県松任市(現在の白山市)倉光に移転。

1990年6月

石川県白山市倉光にて現会長高木幸一により高木鉄工株式会社を設立。

2007年8月

高木武史代表取締役に就任。

現在社員数は68名

スタッフ写真

INFORMATION
会社情報

高木鉄工株式会社

〒924-0865
石川県白山市倉光9-93
TEL.076-275-6221
FAX.076-274-7298

Email

→アクセス